« DJ4 Analog Heaven @Blueheat | トップページ | 秋の風 »

in the Electric Mist

In_the_electric_mist ジェイムズ・リー・バークが著した刑事(作品によっては保安官)デイヴ・ロビショーを主人公としたサスペンス・シリーズ。その6作目「in the Electric Mist」がトミー・リー・ジョーンズ主役で映画化され、DVDがリリースされている。過去にも2作目の「Heaven's Prisoners」がアレック・ボールドウィンの主役で映画になったことがある。

何といっても舞台がルイジアナなので、バイユー・カントリー真っ只中のシーンが多く背景に流れる音楽もケイジャン/ザディコが中心。年老いたミュージシャン役にバディ・ガイ、亡霊として登場する南軍の将軍はリヴォン・ヘルムだ。また野外のパーティ・シーンにはネイザンとザディコ・チャ・チャが登場するので南部音楽のファンは見逃せない。

トミー・リー・ジョーンズは小説のイメージとはちょい違う感触なのだが、まあ映画化されたのだから良しとしよう。

なんて書いてきたが、鑑賞中に寝込んでしまって最後まで見ていない。いや、退屈して居眠りこいてしまう内容ではないのだが、殺人事件が続くのにどうもモヤッとした感じかね? さて、もう一回見てみましょうか。

|

« DJ4 Analog Heaven @Blueheat | トップページ | 秋の風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DJ4 Analog Heaven @Blueheat | トップページ | 秋の風 »