« 45 RPM Archives ! | トップページ | 中村とうようコレクション展 »

In a Station

Bigpink 日曜の昼下がり、久々に取り出したのがザ・バンドのファースト。アナログで聴くのは本当に久し振り。とりわけ好きなリチャード・マニュエルの、とりわけ好きな曲が並んでいる。ダラダラ聴いてはいけない音楽、スピーカーの前できちんと聴く音楽がここにある。ザ・バンドで好きな曲は山ほどあるが、うん、やはり「In a Station」が一番かな。68年2月、雪に埋もれたビッグ・ピンクでひたひたと録られた歌。しっかし深い声してるよな、と暫し聴き惚れてしまう、圧倒される。

ここで歌われる駅は、人々が移動の通過点としか見ていない東京のどこかの駅とは違う。ここで歌われる山は、登山シーズンに混雑するどこかの山とも違う。ゆったりとした歩幅で駅を歩き、人生が交錯するさまを呟く。踏みしめるように山を登り、その起伏になぞらえて人生の機微を語る。そんな深みのある詩ではないかと思う。

リチャード・マニュエルは86年3月4日、首を吊って自らの命を絶った。

|

« 45 RPM Archives ! | トップページ | 中村とうようコレクション展 »

コメント

どもども。お久しぶりです!(Lヨナさんのライブの時はありがとうございました!)。先日、初めて来ていただいた若者とお話していた一こま。「ボブ・ディランなんてなにを唄っているかは僕には関係ないんっすよ。僕にとって好きなポイントは音の響きですから」と断言され非常にショックでした(笑)。せっかく人間がその人が育った国の言語を使ってなにかを表現しているのですから、せめて「何を唄っているんだろ?」と興味を持っていただきたいのですがねぇ・・・まだまだ指導が足りませんね(笑)。頑張りますー!!

ザ・バンドの1,2枚目の歌詞には生きていくことのヒントがたくさん詰まってると思います。それも「あの声」で歌われると、ぐっときますよねぇ。

本日は僕もカウンター席に正座して、しかと向き合います。月に1度はやってますけど・・・・・。

投稿: ハバナ木下です | 2011年9月11日 (日) 13時36分

>木下くん
お、これノリいいじゃん、何歌ってんのか分からんけど・・・ 日頃こんな聴き方ばっかですが、滲みる歌には自分なりに理解しようと努力だけは。でも限界が。

投稿: booney | 2011年9月12日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 45 RPM Archives ! | トップページ | 中村とうようコレクション展 »