« Donation | トップページ | In the beginning »

命の洗濯

201106iwana1 先週の23日から25日まで2泊3日の釣行。久しぶりなので準備段階から子供の遠足みたいにわくわく。行き先は福島の南会津。天気予報は東北に梅雨前線が停滞し、大雨と伝えていた。レインウェアを着こんでも大雨の中の釣りは苦行に近いものがある。まあ覚悟して現地に行ったのだが、曇ったり小雨が降ったりで釣りにはちょうど良い。俺のフライに数匹のイワナが遊んでくれた。

宿でテレビを見ると、隣の新潟や山形は大雨とのことだが南会津は奇跡的に大崩れしていない。翌日は太陽が照りつけ、一転魚の気配が全くといってよいほど無くなる。不思議なもんだ。夕方には曇りから雨に変わり、日没近くにバタバタと釣れたのでボウズになることなく竿をしまえた。

201106iwana2 宿の主人に話を聞くと福島の西外れとはいえ、福島県というだけで客足は遠のいてしまっているとのこと。友人とのオジサン二人旅、雨が降ってもこのさきの人生にあまり影響なし、放射能恐くないと遊んで来たが、いやはや風評被害はそこかしこにあるのだな。

最終日は釣りをせずに尾瀬を歩こうと計画していたが、さすがに梅雨前線が南下を始め南会津は大雨となった。どっかで観光しなきゃと日光に寄って雨の東照宮へお参り。アベックや家族連れで賑わう中、オジサン二人はかなり浮いた存在ではあったが、へらへらと散策して帰途についた。走行650Kmなり。

20110624 渓は緑一色。久々の釣行という嬉しさもあり、草いきれと川の匂いが無茶苦茶に心地良く感じた。で、思わず口もあんぐりと開いてしまうのだ。夜は露天風呂の温泉に浸かり、生ビール飲んで山菜料理やイワナのタタキなど山の恵みを食らう。加えて気温は高原の天然クーラーなのだから言うことなし。

今日から日常に戻った。どよーんとした東京の空気。ああ、また川に行きたいのう。

|

« Donation | トップページ | In the beginning »

コメント

この写真は山本監督ですか?ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

しかし、緑と水が美しい。club

福島の現状はやはり厳しいのですね、
私も自分の生活の中に復興活動をうまく取り入れていきたいと考えました。

投稿: 大森aki | 2011年7月 3日 (日) 10時27分

>akiさま
 >山本監督ですか?
帽子取ると似てるかもね。

 川越は涼しいか? キャンプ行かないの?道具揃えたんじゃなかったっけか?

投稿: booney | 2011年7月 4日 (月) 13時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Donation | トップページ | In the beginning »