« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月の3件の記事

命の洗濯

201106iwana1 先週の23日から25日まで2泊3日の釣行。久しぶりなので準備段階から子供の遠足みたいにわくわく。行き先は福島の南会津。天気予報は東北に梅雨前線が停滞し、大雨と伝えていた。レインウェアを着こんでも大雨の中の釣りは苦行に近いものがある。まあ覚悟して現地に行ったのだが、曇ったり小雨が降ったりで釣りにはちょうど良い。俺のフライに数匹のイワナが遊んでくれた。

宿でテレビを見ると、隣の新潟や山形は大雨とのことだが南会津は奇跡的に大崩れしていない。翌日は太陽が照りつけ、一転魚の気配が全くといってよいほど無くなる。不思議なもんだ。夕方には曇りから雨に変わり、日没近くにバタバタと釣れたのでボウズになることなく竿をしまえた。

201106iwana2 宿の主人に話を聞くと福島の西外れとはいえ、福島県というだけで客足は遠のいてしまっているとのこと。友人とのオジサン二人旅、雨が降ってもこのさきの人生にあまり影響なし、放射能恐くないと遊んで来たが、いやはや風評被害はそこかしこにあるのだな。

最終日は釣りをせずに尾瀬を歩こうと計画していたが、さすがに梅雨前線が南下を始め南会津は大雨となった。どっかで観光しなきゃと日光に寄って雨の東照宮へお参り。アベックや家族連れで賑わう中、オジサン二人はかなり浮いた存在ではあったが、へらへらと散策して帰途についた。走行650Kmなり。

20110624 渓は緑一色。久々の釣行という嬉しさもあり、草いきれと川の匂いが無茶苦茶に心地良く感じた。で、思わず口もあんぐりと開いてしまうのだ。夜は露天風呂の温泉に浸かり、生ビール飲んで山菜料理やイワナのタタキなど山の恵みを食らう。加えて気温は高原の天然クーラーなのだから言うことなし。

今日から日常に戻った。どよーんとした東京の空気。ああ、また川に行きたいのう。

| | コメント (2)

Donation

Birdsongdj0612 ご報告が遅れました。飲んじゃったのでは?なんてこたーありません。DJ会の翌日、無事に送金いたしました。僅かだけど、みんなの気持ちが入ってるわけで。次回もよろしくね!

| | コメント (0)

Yearning to Mexico

South_of_the_border 昨夜のBirdsong Cafeに来てくれたみなさん、ありがとう! 奇しくも震災から3ヶ月の日であり、オーナー梅澤氏の協力もいただいてチャージの全て、24,000円を義援金にさせていただいた。来週、赤十字に送金したらこの場でまたご報告しますね。微々たるものかもしれませんが、継続は力なり、だと信じます。

各人がテーマを掲げて選曲したわけで、私は「憧れのメキシコ」でありました。旅行者としての想いを込めたお気楽な曲で埋めようかとも思ったけど、それだけじゃ薄味だし、かと言ってメキシコ音楽の歴史を辿るほどのコレクションも知識もないし、まあ中途半端だったかも・・・・。概ねLPで。

  • South Of The Border / Frank Sinatra
  • Mexican Divorce / Nicolette Larson
  • Down To Mexico / Augie Myers
  • Mexico / The Souther-Hillman-Furay Band
  • Chicano / Doug Sahm
  • Mexico / James Taylor
  • Arriba Nuevo Mexico / Texana Dames
  • My Toot Toot / Steve Jordan
  • You'll Lose A Good Thing / Freddy Fender
  • Across The Border Line / Ry Cooder  7"
  • Heartaces in Heartaches / Andrew Gold  (番外編 R.I.P)

Los Super 7の傑作やTish HinojosaとかCDも何枚か持っていったけど、さっさと飲みたくなったので早めにバトン・タッチいたしました。それにしても、久々に大音量で聴くシナトラ、最高だね。またまたヴォーカルものに対する情熱がじんわりとする今日この頃。次回はスタンダード・ソングの聴き比べ? そりゃないか。

スライド・ギターに焦点を当てたobin、ステップ・バイ・ステップという、前向きの楽曲をディープ・ソウルで埋めた新井(崇)、コーネル・デュプリー追悼のジャズ・ファンクで濃厚なグルーヴを生んだ新井(裕)。楽しい選曲に感謝。次回に向けて、お題に頭を悩ませましょう!

| | コメント (4)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »