« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月の1件の記事

1966

The_boat_ost 封切り時に見逃していた"The Boat That Rocked"「パイレーツ・ロック」をレンタルDVDでようやく見る。映画評なども読んでおらずコメディであることも知らずに鑑賞した。内容は正直言って腹から笑えるものではなく、やや期待外れ。俺が英国のコメディに馴れていないのかも?......

ともあれ、66年という時代設定のため流れる音楽は懐かしいものばかり。年代的にはリアルタイム体験のちょい前だが、Rockについては多感な十代後半に耳に焼きつけたメロディばかりでジーンときた。ボックス・トップスの「あの娘のレター」、ジョン・フレッドの「ジュディのごまかし」、マッコイズの「ハング・オン・スルーピー」など、今もシングル盤で愛聴する曲が流れるのだからたまらない。やっぱヒット曲って魅力あるなー。ど真ん中聞かずして端っこのレアものばかり聞いてる貴方、そりゃつまらんぜ!

笑える印象的なシーンで流れた曲。あれ?こんなにいい曲だっけ、と慌てて棚から取り出したLPがロレイン・エリスンの「ステイ・ウィズ・ミー」。プロデュースのジェリー・ラゴヴォイ、ニューヨークの垢抜けた雰囲気にまとめて良い仕事してます。このLPには後にジャニスがカバーした「トライ」(最高!)も収録されている!

映画をきっかけにロレイン嬢のしっとりヴォイスを再認識した。おまけにサントラ盤も注文してしまった。持ってる曲が多そうだが、まあ、これも鑑賞記念、無駄遣いではない!

| | コメント (2)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »