« Toussaint ! | トップページ | New Orleans Funk Invasion »

Fine & Hard Rain

The_river090615_2久々の森林浴。水しぶきが生む天然のイオン、森が生む天然オゾンを体に注入したものの、思うように魚は釣れずストレスも少し。


Iwana090615
福島県の南会津、桧枝岐近辺へ釣行した。初日は天気も良く、岩魚もそこそこ毛鉤に食いついてくれて上機嫌。宿の温泉、山菜のフルコース、裁(たち)そばも美味。兄が手作りしてくれたランディング・ネットの入魂式に数匹の岩魚を掬うことができて良かった。

Bearま、こんな看板もあって、彼らの生息域を脅かさないよう恐々と釣り上がる。それにしても「Moon-Necklaced」ってそのまんまだけど何か可愛い呼び名。

翌日は場所を変えて釣りをしたが惨敗。夕方から"Rolling Thunder Revue"状態になり早々と退散。山の中でゴロゴロ鳴り出すと肝っ玉が縮みあがる。福島~栃木~群馬~埼玉~東京~神奈川と道中はダダ降りで雷を追って走ったような感覚。すっげー雨だった。帰宅してTVでニュースを見たら、昔の人は「神鳴り」と言ったそうな。地球を汚した人間に神様は怒っているのだな。

寄る年波か、川の遡行は下半身にかなりの負担を強いる。今回もコケてケツを打った。川底に岩が並ぶ水の流れに足腰の踏ん張りが効かない。でも、圧倒的な緑とクリアーな水の中、気分は晴れた。尾てい骨も腫れたけど。

|

« Toussaint ! | トップページ | New Orleans Funk Invasion »

コメント

ご無沙汰です。
文屋さんの渓流日記を拝見して、例年夏を感じてます。
ぼくも、いつかは渓にって思ってますがなかなかチャレンジできません。
雷も熊も怖いですが、この時期ってスネークんもうろうろし始める時期じゃないんですか?
ぼくには、それが一番恐怖かも?(笑)

投稿: hiro | 2009年6月23日 (火) 21時44分

>hiroさん
 いましたよ、蛇が。林道にトグロ巻いてたり、県道に横たわってたり・・。川への出入りで藪こぎ(藪の中をガサガサ歩くこと)するときは、地面はもちろん、木々の枝など無造作に手をつくとヤバイです。マムシちゃんにかじられる恐れあり。
恐っ!。皮の手袋持参で釣りに来る友人も居たほど。

投稿: booney | 2009年6月24日 (水) 00時41分

じつはぼくもリバーシーバスなんていきがってますが、要は河川に遡ってくるスズキをウェーダーはいて川に立ちこんでルアーでやっつけるですが川原の様相が葦やボサで一変する6月以降秋までは蛇ちゃんが怖くて近づけません。
一度、100匹くらいのがもつれ合ってる景色を見て凍りそうになりました。

7月18日 ザディコキックスライブ@大阪には来られ無いんですか?(◎´∀`)ノ

投稿: | 2009年6月24日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Toussaint ! | トップページ | New Orleans Funk Invasion »