« Jon Cleary Photo Session | トップページ | Live Information »

The Neville Brothers @JCB Hall Set List

Nevilles2008 行ってきました。The Neville Brothers 東京公演の二日間。初日はファンク度がかなり薄いなー、どーしたの?と思ったが二日目の最終公演は好調で安心した。若干の演目の差し替えだけでこうも印象が違ってしまうとは、うーん、だからライヴは面白い。今回のセット・リスト、しっかり記録したのでリストを見ながら楽しかったライヴを記憶に刻みましょう。

28 Oct. 2008 @JCB Hall Tokyo

  1. Fiyo On The Bayou
  2. No Butts No Maybes / Zoo (=They All Asked For You)
  3. Africa
  4. Brother Jake
  5. Fever
  6. Everybody Plays The Fool
  7. Charles Instro. Besame Mucho
  8. R&R Medley
  9. Rockin' Pneumonia
  10. Brother John / Iko Iko / Jambalaya
  11. A Change Is Gonna Come
  12. Charls Instro. Jazz
  13. Ain't No Use
  14. Voodoo Woman
  15. Tell It Like It Is
  16. Yellow Moon
  17. -encore- Amazing Grace / One Love

29 Oct. 2008 @ JCB Hall Tokyo

  1. Fiyo On The Bayou
  2. No Butts No Maybes / Zoo (=They All Asked For You)
  3. Africa
  4. Brother Jake
  5. Mojo Hannah
  6. Voodoo Woman
  7. Everybody Plays The Fool
  8. Charles Instro. besame Mucho
  9. Hey Pocky Way
  10. Tipitinas
  11. R&R Medley
  12. Charles Instro. Blues
  13. Big Chief
  14. Tell It Like It Is
  15. Yellow Moon
  16. -encore- Amazing Grace / One Love

  この少しの演目の違いで大きく印象を変えることになるのだから、ライヴって本当にナマものなんだな、ということを痛感した。個人的には04年の最新作から尖んがったファンクを少しでいいから演って欲しかった。それにはIvanの参加が欠かせないわけだけど、、、、。もちろん12年ぶりに日本に来てくれた彼らは、アートが3年前にOriginal Metersの再結成ライヴ(@Jazz Fest.)で宣言したように変わらぬファンクを聞かせてくれた。「俺たちは歳をとって少し太ったけど、今でもブラック、今でもファンクだ!」。

参考に僕は見ることが出来なかったが、大阪公演のセット・リストを潮崎君から送ってもらったので書いておきます。名古屋だけは情報網が完備しておらず、どうにもなりませぬ。

26 Oct. 2008 in Osaka

  1. Fiyo On The Bayou
  2. Africa
  3. Fever
  4. Brother Jake
  5. What's Goin' On
  6. A Change Is Gonna Come
  7. Charles Instro. Besame Mucho
  8. Tipitina
  9. Everybody Plays The Fool
  10. R&R Medley
  11. Charlie Instro.
  12. No Butts No Maybes / Zoo  (=They All Asked For You)
  13. Big Chief
  14. Yellow Moon
  15. -encore- Amazing Grace / One Love

  僅かな時間であったがNevilles兄弟と少し話をすることが出来た。アーティも元気そうで安心したが、まあ年齢を重ねるといろいろ心配なことは確か。また元気に日本の土を踏んで欲しいと願う。てなわけで充実した10月でありました。

PS. ライヴ会場は演奏も楽しいが、いろんな人に会えるのが刺激的。日頃ウダウダ言ってるバンド仲間、原稿でお世話になってる人たち、先輩の音楽ライターの方々、音楽好きな後輩、そして久しく会っていなかった友人・知人。ああ、楽しかったです。みなさんに感謝!

|

« Jon Cleary Photo Session | トップページ | Live Information »

コメント

Tipitinas に Hey Pocky Away!
よかったですね。
今日は旦那と交替!で見てきました。
お会い出来なくて残念でしたが、楽しかったheart01
今年のジャズフェスでは、娘がアマンダちゃんに張り付いていただめ、
最後しか聞けなかったので、日本で見られたよかったです。

投稿: tomoko | 2008年10月30日 (木) 02時15分

こんにちは
私は初日だけ行くつもりだったのですが、翌日、やっぱり名残惜しくて結局当日券で参加しました。
終わってみれば、特にCyril大好きな私としては、2日目行ってよかったぁ!でした
ちょっと大きめだけど、無事Tシャツも買えたし(笑)

Art兄さん、お元気そうでしたか~ 今回いちばん心配していたので安心しました
私もIvan参加のNeville Brothersぜひ観てみたいです
いよいよNew Orleansへ行かないと…!?

JonにNevillesに、素晴らしい10月でしたね
燃え尽き症候群にならないよう、今日から真面目に仕事です(笑)
またどこかでお目にかかれるのを楽しみにしております

投稿: ayako | 2008年10月30日 (木) 10時53分

>tomokoさま
 前日は旦那を夜遅くまで飲み会で拉致いたしまして失礼しました。2日目は前日とはうって変わって心躍るステージでした。Tipitinaのファンクぶり、最高でした。またご家族そろってお会いできることを楽しみに。次はマダムギターのライヴかしら?

>ayakoさま
 結果的には二日目も見られて良かったですね。Ivanが加わったライヴを二度ほど見ましたが、あの図太い個性が加味されるとネヴィルズはぐっとヘヴィになります。でも、今回のシンプルな音が彼らの原点ですからね。
 次は一世代若いDumpstaphunkの来日を期待したいところ。Ian Neville、Nick Daniels、Ivan Neville、Tony Hall、Raymond Weberなどがブリブリいわすパワフルなライヴ、日本で見たいですわ。

投稿: booney | 2008年10月30日 (木) 13時32分

二日目はよかったですねー。ホントにあんなに変わるもんかと。
一日目はもやもや感をどうにかしたくて、あの後思い立ってハバナへ行っちゃいました..。

投稿: かねまつ | 2008年10月30日 (木) 13時55分

>かねまつっ!
 どーも!そうだよね、1日目だけしか見られなかった人には申し訳ないけど、2日目と比べると相当に印象は違うね。そっか、Havana行って店主に1日目の愚痴を聞いてもらったのね。

投稿: booney | 2008年10月30日 (木) 14時41分

booney さん、こんにちは、初めまして。本を読ませていただいたりで(こっちは勝手に)お世話になっています♪

セットリストありがとうございます。眺めて余韻に浸っています。わたしは名古屋のみ欠席だったんですが、28日見て「うぇっ、大阪よりいいやーん」29日見て「うぇっ、昨日よりずっといーやん」と思いました。大阪ではキーボードいなかった、厚生年金よりJCBホールの方が音がよかった(と思う)、自分の席がJCBホールでのほうがよかった、などなども大きな違いでしたが、メンバーも大阪のときは旅の疲れなどもあったのかな?とか思ったり。大阪での方が固い印象がありました。

あーまたニューオーリンズへすっごく行きたくなりました

投稿: minako | 2008年10月30日 (木) 15時22分

昨夜のライブ、ほんと良かったです!!

この秋は、念願のジョンとネヴィルを一度に初体験~
こんなCDに収まりきれない吹っ飛びライブを味わうと、
ますますライヴの虜になりそうです。

また、お会いしましょうね。
ヨロシク!


投稿: gentle rain | 2008年10月30日 (木) 19時30分

>minakoさま
 西へ東へ追っかけてますね。その熱意に敬服いたしました。

>gentle rainさま
 JonもNevillesも初めて見たとのことで、感慨もひとしおであったようですね。

投稿: booney | 2008年10月30日 (木) 23時09分

そうでしたか、やはり二日目は良かったですか…ウラヤマシイ。。でも。一日目の2部at庄YAは楽しかったのでヨシとします。また近々お会いしたいです!ではでは。。

投稿: Ari-G | 2008年10月31日 (金) 00時16分

僕は1日目で充分満足です!(やせがまん?weep
Hey Pocky Wayは聴きたかったなぁ。

投稿: sumori | 2008年10月31日 (金) 00時29分

>Ari-Gさん、sumoriくん
 はるばる日本へ4人揃って元気な姿を見せてくれた。これだけで感謝ですよ、ね。しっかし二日目のHey Pocky WayとTipitinaの連発は凄かったなー、はい。
 

投稿: booney | 2008年10月31日 (金) 16時42分

こんばんわ。Booneさん
 私も自助努力で東京公演2日分のセット追いかけてみましたが、最後はBooney様の答えを見ずには不明な点多々ありました。ありがとうございます。特に2日目の演奏している間はとにかく聴いたことがある曲がほとんどで何がどの順序とか考えることなく存分に楽しめました。もう一度、本を参照しながらオリンズの音楽をいろいろ聴き直してみたいなと思いました。初日はウィリー、2日目はチャールズと握手も出来て演奏以外でもエネルギーをもらいました。また、彼らの元気な姿での演奏を見られるといいですね。ではでは失礼しました。

投稿: D | 2008年10月31日 (金) 23時05分

>Dさん
 たしか誕生日が一緒でしたよね? セット・リスト、参考になったようで嬉しいです。
 

投稿: booney | 2008年11月 1日 (土) 01時36分

booneyさん、お忙しいところすみません。

初日のセットリストで、
8 R&R Medley~ひとつひとつの曲のタイトルは分かりますかしら?
分かれば教えていただけませんか?

投稿: gentle rain | 2008年11月 1日 (土) 09時09分

R&R Medley~ひとつひとつの曲のタイトル名が分かりました。
失礼しました。(^^;)


投稿: gentle rain | 2008年11月 1日 (土) 18時52分

>gentle rainさま
 あたしゃ、R&Rメドレーは出来ればやって欲しくなかった。その分、Nevillesのオリジナルが聞きたかったのですわ。なのでセット・リストはさらりと、、。

投稿: booney | 2008年11月 2日 (日) 02時03分

booneyさま、川崎では久しぶりにお会いできて、嬉しかったです。

で、Nevillesなんですが29日に見てきました。おいらも中盤のR&Rメドレーは「う〜ん」と首かしげましたが。だったら大阪で演ったという「What's going on」や「A change is gonna came」が聴きたかったです。

投稿: fukuhara | 2008年11月 3日 (月) 11時58分

>fukuharaさん
 どーも!今振り返ると90年代にバリバリ演ってた「My Blood」とか聞きたかったと思う今日この頃です。

投稿: booney | 2008年11月 3日 (月) 16時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Jon Cleary Photo Session | トップページ | Live Information »