« 昨夜のDJ会 | トップページ | 始まるよ! Jon Cleary Japan Tour 2008 »

京浜ロック音楽祭

Main_img_2 俺は生まれも育ちも横浜の鶴見。そして隣町の川崎市民になって早10年。京浜地帯を徘徊して大人になりました。「京浜ロック音楽祭」(この名称はちょっと、、、Bayside Rock Fest.とかどうかね?)とくれば市民として行かねばなりません。だって友人のバンド、Zydeco Kicksが出演するし、お気に入りの東京ローカル・ホンクも出る、そして50過ぎのロック・ファンであれば「んー!?」といきり立つ往年のバンド、オレンジ・カウンティ・ブラザース、センティメンタル・シティ・ロマンス、そして夕焼け楽団が次々に登場するとあれば期待に胸は膨らむばかり。

会場は川崎の港湾地区、東扇島。京浜工業地帯のど真ん中を抜けて海までたどり着くところ。羽田を発着する飛行機もでかく見える。この催し、第一回目ということでスタッフの苦労が窺えるが、飲食ブースも設置され駐車場は無料と親切で良かった。但し、事前告知の時間が無かったようで観客の集まりぐあいは寂しかった。大勢の拍手で素晴らしい演奏に応えたかった。それだけが心残りかな。もちろん、ぜんたいとしては和やかな素晴らしいコンサートだった。そうそう、なんと基本的に入場料は無料!会場に入る際のおひねり(カンパ)のみというのだから、ひたすら感謝の催しであった。来年も初秋の爽やかな時期に開催を願う。Zydeco081012_3

Tokyo_local_honk081012_2 Ocb081012_2 Scr081012_2

会場に入り、鑑賞の場所に陣取るや否や夕焼け楽団に御大(もちろん久保田麻琴氏)が加わるとの情報が。何と前日に公開リハも行ったとのことで期待は高まるばかり。

コンサートは午後1時にZydeco Kicksで始まり、多くの出演者が次々に登場。東京ローカル・ホンク、相変わらず見事なコーラス・ワークにうっとり。オレカンの酔いどれテックス・メックス、天国のダグ・ザームにも届いたろうか? そしてレコードは愛聴してきたものの未だライヴは未経験だったセンティメンタル・シティ・ロマンス。デビュー・アルバムA面1曲目の"うちわもめ"で西海岸もの好きだった30年前が蘇る。思わず「いーんだ、いんだと」と一緒に口ずさんでしまうのだった。そしてA面2曲目の「うん、と僕は」に続くあたりでもう俺は完全にヤラれてしまい、髪の毛フサフサ、波乗り青年の20代へとタイム・スリップしたのだが、回顧趣味だけで終わることなく50代半ばの今(ハハ、明日で俺は55だ)を謳歌できる歌として耳を傾けていた。興奮度合いが極致に至る頃には辺りが暗闇に包まれ、工場の灯りがポツポツと星のようにキラめきはじめる。

Sunset_gang081012 Makoto_kubota081012 そんな雰囲気の中、大トリに夕焼け楽団が登場。井上ケン一、藤田洋介、恩蔵隆、井ノ浦英雄のメンバーが1曲ずつ歌う。個人的には藤田氏の「星くず」が聞けて感激。続いて期待どおり久保田氏が登場。30年ぶりだってさ、夕焼け楽団でのライヴは。いやー、凄いもん見せてもらいました。さらにブッたまげたのはスペシャル・ゲストに鈴木茂が加わったこと。浜風が冷たくなった頃合いにこのサプライズとは、うーむホントに驚きました。そして嬉しかった。「しけもく暮らし」「バン・バン・バン」などセット・リストは整理して後日加筆訂正することに。それにしても、観客動員が、、、もう少し、、、。

追記)The Sunset Gang Set List  (敬称略)

  1. Walking Together  (vo.井ノ浦)
  2. 星くず (vo.藤田)
  3. また吠えはじめたよ (vo.恩蔵)
  4. チバリヤサイ (vo.井上)
  5. ワイルド アバウト マイ ラヴィン (vo. 久保田)
  6. たそがれのメイク・ラヴ・カンパニー (vo.久保田)
  7. Willie And The Hand Jive ~ バン・バン・バン (vo.久保田)
  8. Johnny B. Goode  (vo.久保田)
  9. アンコール しけもく暮らし (vo.久保田)

 1.と4.のタイトルはprobablyであります。

|

« 昨夜のDJ会 | トップページ | 始まるよ! Jon Cleary Japan Tour 2008 »

コメント

いやーすごい大トリでございますねぇ。ゲストもすごい!にしても動員がイマイチだったんですか?もったいないなぁ。

投稿: masuo | 2008年10月14日 (火) 11時56分

>masuoくん
 混雑してれば「あまりにも人が多すぎて、、、」とか文句言ってたかも(笑)。でも手作りで温もりのある良いイベントでした。川崎市長がKYなコメントしにご来場されてました。川崎市民として初めてお顔を拝見しましたが、名前忘れた(!?)。

投稿: booney | 2008年10月14日 (火) 12時40分

えー!知らなかった。夕焼け楽団、見たかったなあ。
ところで釣りの季節ももうそろそろ終わってしまいますねえ..。

投稿: kanegon | 2008年10月15日 (水) 00時04分

>kanegonどの
 そーでしょ、知らなかったという人が多かったようで。

>ところで釣りの季節ももうそろそろ終わってしまいますねえ

もう一般河川は9月末で禁漁ですよ!来年のシーズン・スタートに向けて毛鉤をせっせと巻きましょう。いい音楽聞いてチビチビやりながら。

投稿: booney | 2008年10月15日 (水) 00時47分

夕焼け再結成!!!?????凄い!!まったく知りませんでした・・・・。それも洋麻さんが「星くず」を!!!当時この曲に感激して、シングルを何枚も買って「聴いてくれ!!」って友人に配りまくったという人を僕は3人も知ってます(笑)。イイ時代ですよね~。

昔、オレンジ・カウンティと対バンしたときに、サポートしていた洋麻さんと居酒屋で飲みまくりました。「洋ちゃん、スライド教えてくださいよ~」って言ったら、こんなお言葉が。

「俺に教わるんじゃない!!ひたすらデュアン・オールマンを聴き続けなさい」

と(笑)。彼らしいありがたいお言葉でした。

投稿: 木下 | 2008年10月16日 (木) 10時41分

>木下くん
 大昔、僕が参加していたバンドがコンサートに出演したとき、ゲストに宇崎竜童さんが出演しそのバックでギター弾いていたのが洋介(洋麻)さん。僕も打ち上げで彼と知り合いました。後日、生意気にもネヴィル・ブラザースのVideoをお渡しいたしましたが、昨年だったか久々にお会いしたときそのことを覚えていてくれて喜んだものです。演奏は感動的なものでした。詳細はそちらに飲みにいったときね。wine

投稿: booney | 2008年10月16日 (木) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨夜のDJ会 | トップページ | 始まるよ! Jon Cleary Japan Tour 2008 »