« R.I.P Earl Palmer | トップページ | 昨夜のDJ会 »

The Neville Brothers 来日メンバー

Nevills2008_4   

来月下旬に来日するネヴィル・ブラザーズ。来日メンバーが決定したようです。メンバーは以下のとおり。

アート・ネヴィル Art Neville (keyboards., vo.)
チャールズ・ネヴィル Charles Neville (sax)
アーロン・ネヴィル Aaron Neville (vo., tambourine)
シリル・ネヴィル Cyril Neville (percussion, vo.)
ウィーリー・グリーンWillie Green (Drums)
マイケル・グッズMichael Goods (Keyboards)
マクニ・フクダMakuni Fukuda (Guitar)
クリス・セバーリンChris Severin (Bass)

今年のJazz Fest.ではベースはニック・ダニエルズ、ギターは福田氏に加えてアートの息子、イアン・ネヴィル (g.)がプレイしていた。ニックとイアンはアイヴァン・ネヴィル率いるダンプスタファンクのメンバーでもあり、忙しいのか今回の来日メンバーには含まれていない。ともあれ、クリス・セバーリン(bs.)は信頼できる名手であり、ウィリーと強力なファンク・ビートを生み出してくれるはず。楽しみに公演を待つことにしよう!!

|

« R.I.P Earl Palmer | トップページ | 昨夜のDJ会 »

コメント

Nevilles来日メンバー情報有難う御座います。
私としてはイアンのギターを生で聴きたかったんですが・・・
でももう諦めてたNevillesの来日公演が観れること自体が幸せです。ローレン、ファッチュのマスターと行きます。

投稿: nobugator | 2008年9月25日 (木) 22時35分

いよいよ迫ってきましたね。早いですね。

で、アイヴァンがメンバーに入ってないですね。もう一緒にツアーしてないんでしょうか。来ると思ってました。

投稿: sumori | 2008年9月26日 (金) 10時10分

初めまして、

 といいつつ実は直接お会いして一言二言交わしたこともあったりするのですが、他所でNevillesの来日メンバー情報を勝手に拝借してしまいました。すいません。でも投稿時に出所は明確にしております。

 さて、ツアーも12年ぶりで末っ子シリルですら還暦超えになってしまいましたが、何とか無事にステージに立って4公演が成功することを来日決定した折から強く祈っている次第です。12年前はOn AirでCharlesが不在、91年は野音の日曜日にAaronが不在なんてこともありました。


 Jon Clearyも良かったですね。私は、Thumbs UpとCAYに足を運びました。
最後に、Booneyさんとは、誕生日が同じ日だったようで何とも光栄です。

投稿: D | 2008年10月23日 (木) 00時28分

>Dさん
 今回のツアー・メンバーは招聘元のM&Iさんから届いたものなので正確だと思います。そーですか、誕生日が一緒とは。「悪い星の下に生まれて」かも知れませんよ。今年のJazz Fest.に3年ぶりで登場した彼らを見る限り、元気な演奏を日本でもしてくれるでしょう。会場で僕を見かけたらぜひ声をかけてください。たぶん、NevillesかTipitinaのT-Shirts着てるでしょう。T-Shirtsフェチなもんで(笑)。

投稿: booney | 2008年10月23日 (木) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R.I.P Earl Palmer | トップページ | 昨夜のDJ会 »