« 山岸潤史と塩次伸二 | トップページ | R.I.P Earl Palmer »

Blues Is Killing Me

Blues_sp_dj080914 昨夜は渋谷ブルーヒートで開催された「ブルースな夜 vol.17」にDJ参加いたしました! 前日、バンドのリハ後に飲みすぎたため体調がイマイチだったが、SP盤でブルース聞いたら元気が出ること。多くの友人・知人とお会いできたので興奮するのだね。今年で10周年、回を重ねて17回目。相変わらず聴衆の平均年齢が高く、若者よもっとブルースを聞きなさいと叫ばなくちゃなりません。写真は主催者のみなべかん氏を進路指導する啓志先生の図。「君ねー、この成績じゃどこも受かんないよ!」と諭しているわけです。指導される方は「へー、そんなもんかい」と意に介しておりませんが。

会場内にSPのモノラル爆音が轟く至高のひとときを過ごせたのですが、特に自分が回しているときは至近距離にスピーカーを配しているため、目が覚めるような腰の据わった音に改めて感動いたしました。家で聞いてもこうはいかないのは何故なのか?オーディオへの金の使い方が足りないのか、いやいや、音量のせいなのか、とにかくブルーヒートで聴くSPの音色は格別です。お客さん、関係者各位のみなさま、楽しかったですね、お疲れさんでした。日本のブルース・ファンの心の拠り所としていつまでも続けて欲しいイベントです。

俺のセット・リストは以下のとおり。お題は「First Time I Met The Blues SP」でした。

  1. Little Willie Littlefield / Little Willie's Boogie  (Eddie's)
  2. B.B King / Woke Up This Morning  (RPM)
  3. Magic Sam / All Of Your Love  (Cobra)
  4. Eddie Vinson / Queen Bee Blues (King)
  5. Lonnie Johnson / He's A Jelly Roll Baker (Bluebird)
  6. Dinah Washington / No Voot, No Boot (Apollo)
  7. Joe Turner / Still In The Dark (Freedom)
  8. Sonny Boy Williamson / West Memphis Blues (Trumpet)
  9. Lowell Fulson / I've Been Mistreated (Swing Time)
  10. Gatemouth Brown / Gates Salty Blues (Peacock)
  11. Little Walter / Mean Old World (Checker)

|

« 山岸潤史と塩次伸二 | トップページ | R.I.P Earl Palmer »

コメント

ブルース78、エガッタですねぇ。あの音の良さは大音量だけじゃない、メディアとしての78の魅力でしょう。しかし、年代やレコード会社によるEQカーブに無頓着なのはイカンね。もう少し78再生の知識があるともっとスンバラシい音を楽しめるんですが…。

投稿: ushi-ushi | 2008年9月16日 (火) 15時50分

>ushi-ushiさま
 78再生のEQカーブ、難しい課題ですね。もちろん盤に刻まれた音に個性があるのは承知してますが、それを針を含めてオーディオぜんたいで最良の調整をするまでは行き着けてませんねー。

投稿: booney | 2008年9月16日 (火) 18時08分

お疲れさんでした。
わたしも見物に行きたかったのですが、
やはり行けませんでした。
booney さんのプレイリストを見たいですね。

ところで、EQカーブってなんですか?
エラリー・クイーンじゃなさそうだし。

投稿: t-42 | 2008年9月17日 (水) 15時13分

>t-42さん
 どうもです。僕のプレイリスト、追加でアップしておきますね。エラリー・クイーンの件、私も詳しくはありませんがグラフィック・イコライザーってあるでしょ?低音から高音域まで棒グラフみたいに示しているやつ。それ見て音質調整する機械があるじゃないすか。アンプのバス、トレブルの調整をさらに細分化したやつってことじゃーないでしょーか?たぶん。

投稿: booney | 2008年9月17日 (水) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山岸潤史と塩次伸二 | トップページ | R.I.P Earl Palmer »