« Swinging Boppers at Jirokichi | トップページ | Jazz Fest. 2008 »

1st Anniversary

Toussaint boonlogもスタートして早1年。時の経つのは早い、というかこの歳になるとすっげー早い!相変わらずニューオーリンズもののシングル盤には目がないけどこのところなかなか出物がない、あっても高くて諦めるという日々が続いていた。

Allen ToussaintのBell録音はシングルが3枚リリースされていて、英Kentから昨年ScepterのアルバムがCD化された際にそのBell録音6曲が追加収録され、ようやく手軽に聞けるようになった。

Allen Toussaint Bell Recordings 45RPM

  • Get Out Of My Life Woman / Gotta Travel On (Bell 732) 1968
  • Hans Christian Anderson / I Got That Feeling Now (Bell 748) 1968
  • Tequila / We The People (Bell 748) 1969

後者の2枚は以前に入手済みでCD化される前にはDJ会で回したりしてたけど、732番はオークションで何度かBidしたもののなかなか入手出来ずにいた。 まあ、根がケチなので数ドルでは無理だわな。暫くぶりでリストにこの盤を発見、今度こそと大フンパツして(と言っても十数ドルだが)みたら、何とか手に入れることができた。

この曲を最初に聞いたのはゴールデン・カップスのカヴァーだったか、カップスが手本にしたポール・バタフィールドのカヴァーだったか記憶は定かではない。何れにせよ、40年ほど前に耳にして以来、今でもお気に入りの曲となっている。Lee Dorseyが65年に放ったヒットで、それがニューオーリンズ産だったことを知ったのはかなり後のこと。作曲者であるToussaintのこのヴァージョンはDorseyのヒット作に負けず劣らずの内容で、まるでスロー・モーションでフィギュア・スケートするような粘って滑る感覚に溢れている。シングルの艶音はCDで聞くよりはるかに良いですな、正味な話。

|

« Swinging Boppers at Jirokichi | トップページ | Jazz Fest. 2008 »

コメント

いやあ、もう1周年ですか。
おめでとうございます!
僕もやろうやろうと思いつつも未だ手付かずです。
これからも楽しみにしておりますので
ぼちぼち更新して下さいね。

投稿: フタミジュン | 2008年3月14日 (金) 20時45分

>Futamiくん
 blog作ってシングル盤コレクションについてあーだこーだ書いてみてよ。

投稿: booney | 2008年3月15日 (土) 16時57分

周年おめでとうございます。去年後半から再び三たびニューオーリンズの魔力にひれ伏している毎日でございます。

投稿: masuo | 2008年3月17日 (月) 22時47分

>masuoさん
 来月はJazz Festがありますね。ローカル・ミュージシャンの顔ぶれも凄いですがRandy Newman、John Prine、Robert Plant & Alison Krausseなどが出ますねー。airplane

投稿: booney | 2008年3月18日 (火) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Swinging Boppers at Jirokichi | トップページ | Jazz Fest. 2008 »