« 本が出来た! | トップページ | November Live ! »

Greatest Love

Aaron45rpm1 ここ数年、シングル盤への愛は高まるばかり。CDをかけっ放し、さらにはi-podを鳴らしっ放しという生活を否定はしないが、「ながら」が出来ないシングル盤は、姿勢的に背筋を伸ばして音楽と向き合うための究極的な媒体だ。オート・リターンのターン・テーブルなど持っていないので、3分経ったらカートリッジをピック・アップしなきゃなりません。新聞も読めません、トイレにも行けません。でもね、好きな曲をシングルで聴くっていうのは、そのミュージシャン、その曲に対してリスペクトある行為なんですよ。そして最高なのは音がいいってこと。ノイズがプチパチ入る、多少コンディションが悪い盤でもCDより馬力ある音を出してくれます。ということで、段ボール箱山積み状態のシングル盤からランダムに抜きとったディスクをぼちぼちと紹介していきましょう。

えいやっとピック・アップした盤がこれ。PCの合成写真ではありません。ディスクとCDジャケを重ねてスキャンしただけです(笑)。以前、ジョー・サウスのことを少し書いたけど、ジョーの曲のカヴァーで最も素晴らしいヴァージョンのひとつがこの"Greatest Love / Aaron Neville"だ。アーロンも強力なカントリー・ソウル歌手であることを教えてくれるナイスなカヴァー。Sansu Productionの下で、あちこちのレーベルからシングルを出していた頃の作品で77年のリリース。このあと、Neville Brothers結成で暫くソロ活動を停止する。

アレンジはWardell Quezergueで、キング・フロイドやジーン・ナイトと同様にゴムのような弾力あるリズムが決め手。南部のゆるゆるグルーヴにまみれた、何度聞いてもいい曲だ。

|

« 本が出来た! | トップページ | November Live ! »

コメント

恐る恐るお邪魔しま〜す (笑)。

私は 45回転など数える程しか持ってないのですが、やはり音は良いですよね。 78回転 SPだと更に良いんでしょうか!!
アナログ時代は、盤をひっくり返すのが面倒で B面をきちんと聴いてないなんて事もよくありました (汗)。
そういう意味では CD時代になってからの方がしっかり音楽を聴いてる様にも感じるのですが、わたしも booneyさんの姿勢を見習わないとっ!!

投稿: okeh | 2007年10月17日 (水) 20時14分

>okehさん
 そんな恐る恐るなんて....。
 まあ、LPやCDを聞いて特に好きな曲はシングル盤で聞きたい、というだけの話。$10以下で入手が基本、超高値のシングルには見向きもしませんが。

投稿: booney | 2007年10月17日 (水) 23時37分

やったあ!AaronのGREATEST LOVE
僕もこの曲大好きです。Aaronのシングルで
2番目に手に入れたブツです。
この曲、Tamsもカヴァーしてますね。
B面のPERFORMANCEも良い曲ですよね!

シングル盤は、booneyさんのお陰ですっかりハマってしまいましたよ(笑)。

投稿: フタミジュン | 2007年10月18日 (木) 22時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本が出来た! | トップページ | November Live ! »