« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の3件の記事

78RPM Blues DJ Night

Rushsp BSR誌77号で告知されたとおり、来る9月23日(日)に渋谷のBlue Heat(03-5489-0357)で開催されます。年に一度のBluesをSP盤(78RPM)で楽しむ催し。振り返れば98年から始まっているわけで、無謀にも10数枚というSPコレクションを聞いてみたいばっかりに(当時、我が家では再生装置がなかった)参加したのはいいが、おかげで今ではSP盤の数が.......ああ。

今回のDJは文屋章、佐々木健一、和田昇というお馴染みの顔ぶれに、何と日暮泰文氏が第一回以来の、久々の登場です(喋ってくれるのか?)。

Tbonesp チャージなし、ドリンク代のみ。5時オープン、6時スタート。写真の盤を回すとは限りません(選曲未着手)が、私は有名曲中心に回すことになると思います(他のDJにレア盤はお任せ!)。

凄い音で鳴るのですよ、SP盤は。入場料無料というのも太っ腹、みなさんこぞってお集まりくださいね!

| | コメント (3)

Cosimo !

Cosimoblog いやはや凄いのがリリースされましたね。4枚組120曲入りですよ。このヴォリュームが\3000台で買えるのだから驚きだね。1曲当たり\30前後とはオリジナル・シングルが泣こうというものだが、まあ所詮デジタルだからね。ざっと見渡して所有していない曲はなさそうだけど、Cosimo Matassaをリスペクトする企画なので即買いでした。しかしね、このジャケットのCosimoの顔写真、小さかねーかい?  このところNew Orleans本のこともあって、さまざまなコンピレイションを聞いとります。既に割付も決定していますが、何とかこの箱ものは押し込めたいな。変更ってけっこう大変なんだけど。出るもの追っかけてるとキリがない。

91年だか92年だか、New Orleansの友人、A.Jの家でゴロゴロしているとき、「Cosimoに会いたいか?」と言うので、「会いたい会いたい」と答えたら、A.Jが電話して「ハロー、ペラペラ」と流暢な英語で(当たり前か)話し始めた。いきなり「OK,Let's Go」と言うや否や彼の車でフレンチ・クォーターへ。Cosimoは80年に音楽業界から手を引き、スーパー・マーケットを経営している。2階の事務所に上がるとCosimoがいたーっ ! というわけでA.Jに紹介してもらい会うことが出来た。興奮したねー、何せFats Domino、Smiley Lewis、Little Richardらの録音現場に居合わせた人なんだもんね。"Music Is The Language Of New Orleans"って書いてあるステッカーくれたっけなー。

Rex 録音技師、スタジオ経営のほか、REXレーベルを立ち上げたり、ディストリビュートの仕事もしておりました。数年前に「ロックの殿堂」入りも果たしている。インタビューしてみたいね、たっぷりと。面白い裏話が山ほどあるだろう。伝記本とか出たら面白いだろうに。

| | コメント (0)

New Orleans Music Guide Book

Bodolis 更新が滞っているー。ベランダ越しに外を見るとお日様キンキラリン。夏だから当然だが、しかし暑い。毎日夏休み状態とはいかず、ようやく発売日(10月19日←これで確定)の見通しが立ちつつあるニューオーリンズの本"New Orleans Music Guide Book"[Blues Interactions刊」を汗かいて原稿書いて、の日々が続いております。ディスク・ガイド中心(700枚弱)で、数人のライターと手分けして書きまくってます。締め切りの恐怖感もひしひしと迫る今日この頃ですが。

表紙のイメージも来週くらいには形が出来そうなので、その時はまっさきにこのblogで紹介します。ああ、ちょっとNew Orleansもの以外も聞きたいのだけど、そうも言ってらんないのでセカンドライン・ビートにまみれております。うー、シンコペだらけでゲップが出そう。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »