« New Orleans Music Guide Book | トップページ | 78RPM Blues DJ Night »

Cosimo !

Cosimoblog いやはや凄いのがリリースされましたね。4枚組120曲入りですよ。このヴォリュームが\3000台で買えるのだから驚きだね。1曲当たり\30前後とはオリジナル・シングルが泣こうというものだが、まあ所詮デジタルだからね。ざっと見渡して所有していない曲はなさそうだけど、Cosimo Matassaをリスペクトする企画なので即買いでした。しかしね、このジャケットのCosimoの顔写真、小さかねーかい?  このところNew Orleans本のこともあって、さまざまなコンピレイションを聞いとります。既に割付も決定していますが、何とかこの箱ものは押し込めたいな。変更ってけっこう大変なんだけど。出るもの追っかけてるとキリがない。

91年だか92年だか、New Orleansの友人、A.Jの家でゴロゴロしているとき、「Cosimoに会いたいか?」と言うので、「会いたい会いたい」と答えたら、A.Jが電話して「ハロー、ペラペラ」と流暢な英語で(当たり前か)話し始めた。いきなり「OK,Let's Go」と言うや否や彼の車でフレンチ・クォーターへ。Cosimoは80年に音楽業界から手を引き、スーパー・マーケットを経営している。2階の事務所に上がるとCosimoがいたーっ ! というわけでA.Jに紹介してもらい会うことが出来た。興奮したねー、何せFats Domino、Smiley Lewis、Little Richardらの録音現場に居合わせた人なんだもんね。"Music Is The Language Of New Orleans"って書いてあるステッカーくれたっけなー。

Rex 録音技師、スタジオ経営のほか、REXレーベルを立ち上げたり、ディストリビュートの仕事もしておりました。数年前に「ロックの殿堂」入りも果たしている。インタビューしてみたいね、たっぷりと。面白い裏話が山ほどあるだろう。伝記本とか出たら面白いだろうに。

|

« New Orleans Music Guide Book | トップページ | 78RPM Blues DJ Night »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« New Orleans Music Guide Book | トップページ | 78RPM Blues DJ Night »