« Parchman Farm | トップページ | ロボット三等兵 »

Live Week

Bluescarnival 22日の日曜日は日比谷の野音でライヴ見物。たぶんサニー・ランドレスが来たとき以来の久々のJapan Blues & Soul Canival。Soulがタイトルに追加されたんだね、今回はSoul抜きのラインアップだけど。マダムギター長見順さんを見るのは2度目だが、今回はベース、ドラムス全て女性のバンド。視覚的にも聴覚的にも華やかで、アヴァンギャルドなブルースというか、ど艶歌の「舟唄」ブルース・ヴァージョンは痛快。お次はSwinging Boppers。イベント・コンセプトを考慮したのか"Walk That Mess"なんて久しぶり。中年の健康への警鐘を鳴らす血圧もの、でも肉食いたいといつものノリで最高!

 で、シカゴからの外国勢となる。ルリー・ベルはやや期待外れ。本調子でないようで、テンションが伝わってこない感じ。圧巻は大トリのココ・テイラー。菊田Shunちゃんのバックもタイトで良かったけど、ソロはもう一人のリード・ギターが中心だったのでもっと弾いて欲しかったというのが正直なところ。ココは10年ほど前にChicago Blues Fest.で見ているが、パワフル過ぎといったその時の印象より良かった。大病を患った後ということで、パワーは昔ほどではないが、その分ナチュラルなブルース・シンギングになったと感じる。客席は蒸し風呂状態で暑かった、ステージも熱かった。久々に壮快で爽快な野外ライヴでした。いろんな人に会ったなー。会場で挨拶してる時間の方が長かったりして。吾妻さん、牧さん、早崎さんらバッパーズ勢、菊田Shunちゃんらミュージシャンともお話できましたー。

Dscf0744 Dscf07482 その前日の土曜夜は渋谷Blue HeatにてLiveを行いました。マスターに撮ってもらったその時の白熱(?)した模様です。ご来場の皆様、そして押し売り状態の中、Monophonics T-Shirtsをお買い上げいただいたお客様、感謝感激であります。bogalusaはリリースしたCDの宣伝の際に、我らのT-Shirtsの宣伝までしていただき、これまた感謝であります。というわけで、今週は原稿書きに専念いたします、ハイ !

|

« Parchman Farm | トップページ | ロボット三等兵 »

コメント

今、会社のPCで見てんだけどさぁ
あ、サボッテル分けじゃないのよ・・
それでさ
Tシャツ欲しいんだけど、色は何色あるの
今度、家の来た時、持ってきて
体の方は調子いいよ。
奈緒美はこの間、籍をいれたので
取り敢えずご連絡まで
            兄

投稿: oldest brother | 2007年7月26日 (木) 17時09分

>oldest brotherさん
 れれ、内輪話ですな。了解っす。

投稿: booney | 2007年7月27日 (金) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Parchman Farm | トップページ | ロボット三等兵 »