« bogalusa インストア・ライヴ | トップページ | Monophonics T »

Hard Drinkin' Days

8日(金)に開催された「"DJ Kings"ロックの日」はよく飲んだ。あれを回そう、これも回そうといろいろ考えたのだが、酔っ払うとコンセプトはしどろもどろ。回したレコードの記憶も曖昧である。久々にLPを引っ張り出して持参したが、いやー重たいもんだ。やはりシングル盤が軽くてよろしいね、中年男には。ロックといっても、思い入れあるのは60年代中盤から70年代初頭にかけてなもんで、Spencer DavisとかIvy League、Equals、Lulu、Grassroots、Classics Ⅳ、Turtlesなどなど。でも乗ってくるとソウルへ走ってしまいますねー、やっぱり。一方、DJ Kingsの選曲は高速道路を突っ走ったかと思うと、田舎道へ外れ、はたまた道なき道へ迷い込むという、まー年季の入った凄まじい選曲でした。君らねー、やっぱ変だわ(笑)。いやはや刺激になりますわ。

20070609live 翌9日は、渋谷のブルース・バー、テラプレインで俺が参加するThe MonophonicsのLiveを敢行。対バンのTV Mamaは女性Vocalをフロントに立てて華やかです。クラプトンのブルース・カバー中心にまとまった演奏で楽しめました。我らは華やかさとは縁遠い面構えですが、調子にのって作ったオリジナルTシャツを着込み、珍しく新曲を加えての演奏でした。目をつぶっている者3名、目をひんむいてる者1名、ボーッとしている者1名。しょぼい学園祭バンドの風情ですが、まあ我ららしい写真ですな。

このTシャツ、XS、M、Lのサイズで色は白、紺を中心に、赤、グレイ、カーキを少し作りました。\2,000で販売してまーす。明日、画像をしっかりUPしますので、「おー、可愛いじゃん」てことになったら連絡くださいね。キープしときますので。

 

|

« bogalusa インストア・ライヴ | トップページ | Monophonics T »

コメント

ライヴ、お疲れさまでした。
「クロコダイル・ウーマン」とジョン・メイオールのナンバー、特にカッコ良かったです。
次回もまた、是非伺います。

投稿: shimakura | 2007年6月11日 (月) 02時13分

>shimakuraさん
 先日はご来場いただき感謝です。T-Shirtsのお買い上げありがとうございました(ほぼ押し売り状態でしたが)。毎日着てください。それと「クロコダイル・ウォーク」が正解ですね。新曲ともどもジョン・メイオールの曲です。えっ、ジョン・メイヤー?と間違う人がいますが、オヤジ・バンドが最近の演るわけないないもんなー。

投稿: booney | 2007年6月11日 (月) 14時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« bogalusa インストア・ライヴ | トップページ | Monophonics T »