« Joe South Again ! | トップページ | JB Tribute »

Swamp三昧

Tony_joe 16日(月)は、同じ会社で働いていた元同僚とTony Joe Whiteを急遽見に行った。渋谷は冷たい雨がしとしとと。適度な湿気はトニー・ジョーの音楽に良く似合う。まあ凄かったすね。バックはドラマー一人というシンプルな構成ゆえにトニー・ジョーのギター、ヴォーカルがじっくりと聴けた。バラードあり、スワンピーなロックありだが、どこを切ってもドロリとしたブルース・グルーヴが溢れ出る。新作CDを耳にして分かってはいたのだが、ワン・アンド・オンリー、アメリカ南部の不器用な男ぶりを40年間変わることなく体現し続けてくれており、頭が下がる。濃厚で芳醇なディープ・サウスの香りを撒き散らす90分だった。

 ジョー・サウス、ダン・ペン、そしてトニー・ジョー。それぞれテイストは異なるものの、彼らに共通する南部男の「牛追い歌」ぶりに改めて感動する今日この頃だ。

|

« Joe South Again ! | トップページ | JB Tribute »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Joe South Again ! | トップページ | JB Tribute »