« JB Tribute | トップページ | Japanese Jive !! »

1960

Taschen 確か、昨年の秋口に発売されていたと思うのだが、写真家のWilliam Claxtonが1960年の5月にニューオーリンズで撮った写真集をようやく入手した。チェット・ベイカーを始め、Jazz Manのポートレイトを中心にアルバム・ジャケットや写真集で知られるこの写真家。その確かな視点で、ニューオーリンズの飾り気のない空気を切り取った見事な作品集である。

 カラー写真もあるのだが、モノクロ写真に収まった黒人の表情が美しい。ジャズ・フューネラルに見られる悲哀と歓喜のコントラスト、老ジャズ・マンが街角に佇む風景、子供たちが遊ぶ日常の世界が生き生きと写し出されている。

 背景にある車の型式、セカンドラインに連なる若者の服などを別にして、何気ない街の佇まいを見ていると、今のニューオーリンズとさほど変わりがないように感じる。いつも手元に音楽がある、街を吹き抜ける風にリズムがある、そんなニューオーリンズの日常を感じ取ることができる「素ん晴らしい」写真集だ。

 マニア向けに、スヌークス・イーグリンがプライヴェイトっぽいピクニック・パーティで演奏するレアな写真も。Imperialにレコーディングした直後の若き姿を見ることができる。

William Claxton / New Orleans 1960  (Taschen)  もちろん、ハード・カバー。価格も\3,500ていどで購入可能。 

|

« JB Tribute | トップページ | Japanese Jive !! »

コメント

あ〜〜リンク、ありがとうございます!
全然精力的じゃなくていつもふにゃふにゃしてるので、お恥ずかしいです!

素敵な写真集ですね。
アマゾンでは、少しだけ中身も観られました。
そのマニア向けのスヌークス写真、どんな髪型なのかがなぜか気になります(笑)。

投稿: gras gras | 2007年4月23日 (月) 15時38分

先日はお疲れ様でした。
途中からの参加でしたが楽しいライブでした。
見ているとやりたくなっちゃいますね!

こんなの出てたんですね!早速アマゾンにて購入しちゃいました!
セカンドラインはブラスバンドにセカンドライナー達は勿論ですが
主役のSA&PCのメンバーのステップと、衣装の素晴らしさにいつもノックアウトです。
今から到着が待ち遠しいっす!

投稿: フタミジュン | 2007年4月23日 (月) 19時50分

>gras grasちゃん、フタミ君

 この本は昨年からチェックしていたのですが、買わなきゃ、買わなきゃ、そのうち忘れるといういつものズボラ・パターンでした。おー、そうだ、思い出した、と慌ててオーダーしたわけですが、期待に違わぬ強力な写真集です。60年代の香りがプンプンして、あーもう降参ですわ。

投稿: booney | 2007年4月23日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JB Tribute | トップページ | Japanese Jive !! »