« バンドは楽しい | トップページ | Thanks for coming »

解禁

3daystour_010 3月になると多くの渓流は解禁になる。花粉症なのに森に行きたくなる。水の香りを嗅ぎたくてウズウズする。まさかこの俺が釣りに夢中になるなんて、自分でも驚きです。関西在住時、会社の同僚がフライ・フィッシングをやっていて、彼らに弟子入りして始めたのがこの釣りだ。奈良県の吉野川上流域へ行ったのが最初。もちろん何の釣果も無かったが、川や森の中にいるだけで心地良かった。鳥取、滋賀、京都など日帰りであちこちの川へ行った。一泊できる余裕があれば石川、岐阜、島根へも出かけた。当時は独身だったので、部屋の中はフライを巻く道具や材料(鳥の羽、獣毛)を出しっぱなし。音楽を聞きながら、そしてWhiskeyをちびちびやりながらフライを巻いた。次回に行く川のことや、そこに住むイワナやアマゴ、ヤマメのことを考えながら。

3daystour_047 日頃は音楽がいつも身近にあるが、森に入ると耳に飛び込むのは鳥の鳴き声、風と水の音だけ。頭の中は静かなんだけど、フライを投げ込んで、ここで魚は絶対に出る、と確信した水の流れや沈み岩のあたりにフライが通過しようとするとき、脳内のターン・テーブルがいきなり回りだす。川の中でDJやっちゃうわけだ。そのときどきで曲は違うが、だいたいプロフェッサー・ロングヘアのBig Chiefのイントロであることが多い。何故だか分からないが、魚がフライに飛び出す劇的なシーンにあのピアノのビートがよく似合うのかも。

今年はどれだけ川へ行けるかな。相棒は兄貴。River Runs Through Itで言えば俺はブラピなのだが、我ら兄弟はあんなにカッコよくはない。日帰りなら奥日光、泊まりで行けるなら宮城、山形あたりまで。そういえば、一人0317blog_1で東北ツアーに出かけたとき、早めに切り上げて仙台の、そう、あの有名な酒屋「いづみや」に寄ったことがあったなー。健ちゃんに紹介してもらった酒田市のNew Orleans好きに釣行の途中で会いに行ったこともある。全国津々浦々、釣りして音楽好きに会うというのも楽しいものだ。

 さて、フライ巻かなきゃ。今年の秘密兵器は何にしよう?

|

« バンドは楽しい | トップページ | Thanks for coming »

コメント

ぼくも連れてってくださーい!
とりあえず明日養沢へ行って練習してきます。

投稿: かねまつ | 2007年3月23日 (金) 12時15分

かねまつくん、しっかり練習してください。
今年は一緒に行きましょう。近場だと奥日光
の湯の湖と中禅寺湖の間を流れる湯川なんて
どう?子供の遠足が多くて「おじさーん、何
釣れるんですかー?」と100回ぐらい聞かれる
けど(笑)。

投稿: booney | 2007年3月23日 (金) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/206876/14289554

この記事へのトラックバック一覧です: 解禁:

« バンドは楽しい | トップページ | Thanks for coming »